DTM muziq Remix

ACID pro 6.0、FL Studio等を使っての音楽作成,remixについてや音楽情報、その他日々の出来事などについて色々と書くBlog!

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKAI MPK49

2008/02/05 Tue [Edit]

20080105_0011.jpg

AKAIのMPCライクなMIDIキーボード、MPK49です。
PCを導入する前は、MPC2000(初期モデル)を使い倒して自作を作っていたのですが、
これが発表になって、なんか懐かしいなと、思いましたね。

ちなみに今でも現役ですよ容量2MBですが...
mpc2000


早速、プリセットをCubaseにしてCubase4を動かしてみたけど、
ん?トランスポーズが効かない...panが動かない.......。
どうも、付属CD内の設定ファイルをCubase側で読み込んで、
MIDIチャンネル等を割り当てる必要があったみたいです。
設定後、無事動くようになりました。
やっぱり、これだけアサイナブル・コントローラーがあると色々割り当てられて便利ですね。

只、使っていてバグのような症状があるんですよね、
何もさわっていないのにDaw側のMIDI入力のレベルが入りっぱなしで、
MPK49の画面を見ると、何かすごい勢いで数値が点滅していると言う状態で、

で、他のボタンを押すと直ったり、しばらくするとまたなっている....
まぁ、使っていて支障があるわけでは無いのですけど気になります。
近いうちにサポートに聞いてみるかな。
スポンサーサイト

Barracuda ES.2

2007/10/09 Tue [Edit]

ST3500320NS

第3四半期に出荷予定となっていたSeagateのハードディスク 『Barracuda』シリーズの
新モデル7200.11/ES.2が9末頃から、
各ショップに入荷していたらしく、出先のツクモにも入荷してました。

Barracuda 7200.11/ES.2共にあったので、
どちらか迷った結果、耐久性・信頼性を鑑みて、
サバー・エンタープライズ向けである、ES.2の500Gを購入して来ました。

新シリーズは

1プラッタ/250G
キャッシュが32M
平均シーク時間が 8.5ms
最大連続データ転送速度は 105MB/s


となっていて、かなり高速です。

CrystalDiskMarkでのベンチマーク結果↓
e.jpg

シーケンシャル読みでシングルで100M超えてます。

肝心の音ですが、Seagateはうるさいと言われていますが、これはかなり静かです。
日立のHDDと比べても差は感じませんでした。音は心配していてだけに良かったです。
まだ出たばかりなので高いですが、
今後、価格コム等でも上位に入ってくるのは間違いないですね。

iPod classic

2007/09/10 Mon [Edit]

ipod6g01

6世代目のiPod 『iPod classic 80G』 です。
5Gがまだ現役で使えているのですが、発表があってサイトを覗いたら、物欲がっ!
ヨドバシのポイントが30000ぐらいあったので、思わずポイント購入しました。

ここからはレビューを。

今回の化粧箱は本体を3回りぐらい?大きくした物でした。

空けるとこんな感じ↓
ipod6g02

内容物もドック用のプレート、USBケーブル、イヤホン、簡単な取説だけで、
iTunesはサイトからダウンロードする仕様でCD-Rは入っていないです。

中身はこんな感じ↓
ipod6g03
6GのHDDは先日発表になった東芝製の1.8インチHDDを使用しているらしく、
本体の薄さですが、80Gタイプでも5Gの30Gタイプとほぼ同じぐらいで、
持った感じもあまり差は感じなかったです。4Gやそれ以前のモデルから考えると、
すごい技術の進歩を感じます。

なんとなく並べてみた。左から、4G-U2、5G、6G↓
ipod6g04

Apple iPod classic 80GB シルバーApple iPod classic 80GB シルバー
(2007/09/06)
不明

商品詳細を見る


肝心のインターフェイス等はこの下Read Moreから!!
ふんだんに画像使って簡単なレビューの続きを書いてます。

続きを読む ≫

ジャズ喫茶にて。

2007/09/01 Sat [Edit]

20070901231904
今日は、夕食で札幌で有名な焼き鳥屋な鳥大へ。 比内地鶏専門店でかなり美味です、 その後、これも有名なジャズ喫茶ジャマイカへ。 一枚、パシャリと、撮って見ましたっ!

帰省 01

2007/08/12 Sun [Edit]

20070812153103
名古屋着

これから新幹線。

モニター新調

2007/06/18 Mon [Edit]

液晶モニタ RDT261WH 液晶モニタ RDT261WH
(2006/11/24)
三菱電機

この商品の詳細を見る
モニターを新調しましたっ!
購入したのは、去年の11月に発売されていたMITSUBISHIのRDT261WHです。
札幌のヨドバシカメラで交渉の末、店舗価格\157000(ポイント13%)の所、
5年保障(商品金額の5%)を付けるという約束付きで\143500(ポイント13%)で。
実質、\132000で購入に至りました。価格コムは現在最安\125000で、
「差額\7000=5年保障5%」となるので、まぁそんな所かなと。


このモニタですけど、25.5インチ 1920×1200(WUXGA)で
24インチの同解像度のモニタより1.5まわりぐらい大きく、
設置しての一声が「でかっ!」でした。(笑) 液晶TV並みの値段ですが、
ワイドH-IPS液晶パネル搭載でMITSUBISHIのフラッグシップモデルだけあって、
最近の液晶モニタではナナオNECと共にトップクラスのモニタだと思います。
ただ、輝度が高く明るすぎで、尚且つ、でかいので目が疲れそうです。(笑)


やっぱり、表示区域が広いとDTMとかタイムライン編集が主な物は
格段と作業効率が上がりますね。ケド、デュアルモニタだともっと良いですよね?
という事で、今使っているグラボはDVI-Dが2基付いているので、
以前のモニタをセカンダリモニタとして憧れのデュアル構成の実験をしてみました。
結果、良いですねやっぱり。メイン画面には編集画面を最大化、
サブの液晶にはミキサーやら、エクスプローラーやらを表示させ、
かなり広く使えます。

ACIDの表示 RDT261WH_ACID6.jpg

Cubase4の表示
RDT261WH_cubase4.jpg

画像見てもらっても判ると思いますが、
以前はでかいと思っていた20インチの液晶モニタが小さく見えます............。

PLEXTOR Premium2

2007/06/13 Wed [Edit]

prex_pre2_01.jpg
PLEXTORのCD-R/RW Drive Premium2です。
完全に音楽CD作成に特化した最強のCD-R/RW ドライブだと思います。
値段も完全にコスト度返しで、今現在記録型DVDドライブでも5,6000円ぐらいで 買えるというのに、約2万円です。

音楽CD作成に特化しているという所以ですが、
1.音楽CDを焼くとき、低速焼きの方が音が良くなると言われていますが、
大抵が4倍速止まりの所、2倍速での焼きに対応している。
2.自分が購入に至った一番の特徴なのですが、
以前ヤマハのCD-R/RW ドライブに搭載されていたAudioMASTERを搭載している所。(説明は割愛、リンク先はWikipedia)
この2点以外にも見えない内部のパーツにも手が加えられていて、
最強にふさわしいドライヴになっています。

実際に、画像にもある以前、記事にもしたCD-Rメディアでは最強と言われる、
太陽誘電のCD-R for Masterを使って、焼いてみましたが
確かに音に張りが出たような、迫力が増したような、全体的に表現力が増したように思いました。
prex_pre2_02.jpg
ITメディアのレビュー記事に詳しい検証が書いてましたので、興味ある方は一度読んでみたらどうでしょうか?かなり詳しく解析しています。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0606/22/news082.html

DTM系Soft 購入履歴(最近)

2007/05/20 Sun [Edit]

今月は、先月にいつの間にか出てたSound Forge 9.0とFL studio 7.0を買いました。
どちらも本家サイトにてダウンロード購入と始めての試みだったのですが、
結構あっさり購入出来ました。(英語サイトでのカード購入)

まず、Sound Forge 9.0 ですが、購入した一番のきっかけは、
iZotopeのプラグインがバンドルされるのと、
今まで別売りだったノイズリダクションプラグインパックとCD Architectが
バンドルされていて、ダウンロード購入でも付いてくるという所でしょうか。

今回、マルチチャンネルのサウンドファイルの対応で
サラウンドサウンドの編集も出来るようになりましたが、
これ、勘違いされやすいですね、
いわゆるマルチトラックでは無くてマルチチャンネルへの対応ですから(笑

使ってみての感想ですがiZotopeのプラグインはGUIは派手ですけど、
音はいい意味で地味で使い勝手は良いです、
iZotopeで販売している単体プラグインであるOzoneに内蔵されている物を
ばらして個々のプラグインにしたような感じです。
また、いつものことですけど、出たばっかりなのでバグが多いです。
いきなり落ちたりとか、ひとつ気になることがあって、バグかどうかは?ですけど、
ループファイルがSF9の拍/小節のタイムラインに同期しないんですよね。
ACIDLoopToolやLoop設定で小節や拍をちゃんと設定しても反映されず、
再生すると拍がずれている状態です。
同じような事が起こっている方、いませんかね?

FL7は国内版出てますけど、
本家サイトで、LifeTimeFreeUpdate件とWaspを追加購入しました。
FL6Box(日本ではFL6XXL)からアップグレードという形で両方で約4000円程でした。
LifeTimeFreeUpdateはプロデューサーエディションのみ、
8になっても9になってもアップデートは無料になりますという事で、
今回プロデューサーエディションになってしまうのかな?と思ったのですけど、
Boxからのアップグレードだからなのか7.0XXLとして使えてます。

LAME 3.98 beta 1

2007/05/17 Thu [Edit]

オーディオ系Codecのバイナリ等を配布しているサイトRareWaresにて、
LAME3.98のベータ1がリリースされています。

アルファがとれて、ベータとなっています。

Cubase4 レポ02 HALion One

2007/03/22 Thu [Edit]


Cubase4の目玉というか、散々いろんなサイトの紹介ページ等でも紹介されてるHALion Oneです。
YAMAHAのシンセMOTIFの波形とSteinbergのHALionのプレイバック・エンジンを 融合させたPCM音源らしいです。SteinbergをYAMAHAが買収したと言うことで、YAMAHA色が出ていますね。(いい意味で..)

で、使ってみての勝手な感想ですが、まず、CPU負荷が高い様な気がします。
VST3と言うことでCPU負荷を抑える様に設計されているのですが、
それでも他のソフトサンプラー音源より重い気がしますね。

音は、良くも悪くも無くですが、(プリセットによっては音のリアルさに欠ける気が)
Cubase4には600以上のプリセットが入っているのでこれだけで曲は作れます。
個人的には生ピアノ系はイマイチな感じですが、エレピ系(rose,Wurlitzer)は
かなり気持ちいい音がしてると思います。
ほかにもかなりのプリセットがあるので全部はまだ鳴らしていません。
まぁ、総合的に見ると使えるPCM音源だと思います。

リアルな音だと、ソフトシンセ・サンプラーが良いのかな?
IK MultimediaのSampleTank 2やUltimateSoundBankのPlugSound Pro辺りが
気になるというか、かなり欲しいです。両方ともフリー版は使っているのですが、登場機会は多いです。
Top
DTM muziq Remix
Next
Older Entries

FLASH万年カレンダー

This Blog Search

Profile

tristeza

Author:tristeza
ACID、FL Studioを使っての、
J-pop RemixやDJ Style mix,Club系の
音楽を作っています。

ジャンル的には、
Jazz/Bossa/Pops/Club経由
の曲をメインにして、色々と!!

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Categories

Recent Comments

データ取得中...

Recent Entries

Recent TrackBacks

ブロとも申請フォーム

FC2 Counter

Links

Links 2

[Favorite 海外サイト]

Sony Media Software
ACID.Sound Forge,Vegaなどの本家サイト


ACID planet -tristeza-
ACID Community Siteのacid planet.comの自身のページ


FL Studio Home
FL Studioの本家サイト


K-v-R
プラグインのデータベースサイト


[Favorite 国内サイト]

Hookup
Sony Media Software取り扱い日本代理店。


Groove Tool
Hookupが手がけるACID,FlStudioに関したサイト


FLStudio,FruityloopsのFAQ
FLStudio,Fruityloopsで解らない事はとりあえずここで!


DTM MAGAZINE WEB SITE
DTM MAGAZINEのWeb page


DAW向けPC Guide&Topic
Daw向けのPCについて詳しく書いているサイト。


[相互リンク]

(随時受付中です!)

music factory
ACIDを使ったremixについてのサイト。初心者の人でも解り易いサイトです。


沢山の雲
LoopやFLStudioのファイルをUp出来るサイト。


GENXの音圧研究会
ヒップホップ&トラックメイカー兼MC,自作曲をPodCast配布してらっしゃいます。


[blog]

ミュージックファクトリーの活動日記
ミュージックファクトリーのmaiさんのBlog。映画や音楽などについて書かれています。


THE WATERMELON BOOTLOG
テクノ・アンビエント系のDTM(音楽制作)日記などを書かれています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。